ニッポンの生産性を向上させる!

メッセージ

日本経済の課題は「生産性の低さ」にあると長年言われています。日本の「時間当たり労働生産性」はアメリカの6割程度で、先進国の中では最下位。勤勉のイメージが湧きにくいイタリアやスペインよりも下なのです(OECD、2018)。少子化、人口減少が確実視される中、生産性を上げていかないと、私たちの生活レベルは下がる一方です。しかし、生産性をいきなり上げる秘策はありません。あらゆる場面でコスト・パフォーマンスがより高い方法を選択していくことに尽きます。
私は、10年間の中国での業務経験の中で一貫して生産性の向上に注力してきました。家電生産現場では、部品調達、搬送方法、生産ライン、スタッフィングなど、あらゆる場面でコスパが高い方法を開発しました。独立後のホームページ制作業務では、その経験を応用して、コーディング、デザイン外注、広告運用など、こちらもあらゆる場面でコスパが高い方法を考えました。その結果、「中島に頼めばコスパが上がる」という評価をいただくようになりました。
日本に帰国後もホームページ制作業務を続けていたのですが、特に中国向けホームページではコスパが良くない事例を数多く見かけました。最悪なのは「多額の費用をかけて制作したのに、中国から見えない」という事態です。このようなお困りごとの相談を受けているうちに、制作や運用は他社をご紹介し、当社は改善策の立案やリニューアルの企画に専念するようになりました。
今般、これまでの経験を活かして、コスパが高いホームページ制作・運用ができるように、『購買部長』を開設しました。多くの企業様および制作・運用代行会社様に、生産性を向上させていただきたいと願っています。

2020年10月30日

株式会社コスパ・テクノロジーズ

代表取締役 中島嘉一

会社概要

会社名:

株式会社コスパ・テクノロジーズ

代表取締役:

中島 嘉一

資本金:

10,000,800円

本社:

東京都渋谷区広尾1-7-20 DOTビル

事業所:

東京都新宿区高田馬場2-14-9 明芳ビル203

電話番号:

03-4405-4545

沿革:

2012年 上海で起業 2016年 日本で株式会社レクサーを設立
2017年 本社を東京都渋谷区に移転
2018年 株式会社36Kr Japanを設立(中国36Kr社とのJV)
2019年 Skyland Ventures 3号投資事業有限責任組合が増資引受
2019年 プラスチャイナ株式会社に社名変更
2020年 株式会社コスパ・テクノロジーズに社名変更
2020年 『購買部長』を開設

取引金融機関:

三菱UFJ銀行 / みずほ銀行 / 三井住友銀行 / 日本政策金融公庫

C.E.O.

中島嘉一

代表取締役

中島嘉一

2004年に愛媛大学情報工学科を卒業。
2005年から船井電機株式会社の中国拠点にてシステムエンジニア兼製造顧問として5,000名のスタッフを管理。生産性向上の実績が評価され、2009年に社長から表彰される。
2012年に同社を退職、上海で起業し、ウェブサイト制作やオンライン・マーケティング業務に従事。「高品質、スピーディ、廉価」が好評を博し、多数のウェブサイトの制作・運用代行を受託。
2016年に帰国して株式会社レクサーを設立。百度(バイドゥ)の日本法人やアリババクラウドのパートナーとして中国向けのオンライン・ソリューションを提供。
2018年に中国の36Kr社とJVで株式会社36Kr Japanを設立。36Kr(36kr.com)の日本語版(36kr.jp)を開設し、中国スタートアップ業界のニュースを配信。
2020年に多言語サイトに関するニーズに応えるべく『購買部長』を開設。
各種セミナーやイベントに登壇するほか、日本語SNSで2.7万人、中国語SNSで2.3万人のフォロワーに対してビジネス情報を発信中。

採用情報

募集職種:

コンサルタント

エンジニア

動画制作クリエイター

セールス

オンライン・マーケティング担当